それを恋と呼ぼうよ

大体すばるくん。自担の背中を永遠に追っていたい

これからのことを考えました

4月19日らしい、今日。4月15日で時間が止まってるから今日が何曜日かも何日かもあんまり分かってないです(就活生) 4日経ったんですね、嫌だな嫌だなって思うのに時間が経つのが早くて気付けばすばるくんの色んな最後までのカウントダウンが勝手に始まってました。怖い。

 

ようやく昨日は1日泣かずに過ごせました。未だに朝起きるたびに「すばるくんが何だって?」って思うんだけど。で、Twitterを開いて「ああ、そうだった…」って実感することから朝が始まってます。寝ることで嫌な記憶1回リセットしてるらしい、脳の自己防衛なのかな分かんないけど。

 

あ、あと夜も寝れるようになりました。初日は4時くらいまで寝れなかったし寝ても1時間おきに目が覚めてたし朝も7時には起きてたので大分体の方が元気に(?)なってきた。今だから言うんだけど15日、吐いたからね… 前日ご馳走してもらった美味しいお肉全部出しちゃったからね… 本当に体は回復しました。

 

 

4日もあれば色んなこと考えるわけで。考えるって言っても暗いことばっかだけど。死のうかなって本気で思ったこともあるし。生きてる意味ある?これから先楽しいことある??ってぐるぐる考えちゃってて、本当に鬱になるかと思った。好きになってまだ1年と4ヶ月とかなのにこんなに依存してたことにびっくりした。

 

それでね、わたしが何にこんなに悲しんでるんだろうって考えたんですよ。悲しい嫌だってずっとずっと思ってるけどじゃあ何が??って。もちろん色んなことが辛いんだけど根底にあるのは「すばるくんがわたしの好きなすばるくんじゃなくなってしまう」ことが辛いんじゃないかって。

 

勿論音楽を愛しているすばるくんのことも大好き。それはもうぶれないよ。でも、わたしは「好きな音楽を仲間と一緒に奏でるすばるくん」が好きでさらに言えば「6人の愉快なおっちゃん達と馬鹿なことをしてるすばるくん」を好きになったんだ。だってわたしがすばるくんに落ちたの、クロニクルだもん。

 

だから「関ジャニ∞の」渋谷すばるじゃなくなるのが1番悲しいんだと思う。現に今もニュースのテロップには「関ジャニ∞を脱退する」渋谷すばる って出てたし。(確か) そしてこれからは「元関ジャニ∞の」渋谷すばるになるんだろうし。 そうなると、その肩書きになるすばるくんは今までのすばるくんと一緒なのだろうか。

 

答えは分からない。すばるくんはすばるくんのままなのかもしれないし、もしかしたら笑顔が減って眉間に皺を寄せて歌うことが多くなるのかもしれない。で、わたしはそのすばるくんを愛せるのかって。

 

それは、愛せるなあって。考えたんです本当に。沢山沢山。でもやっぱりすばるくんであることに変わりはないなあと。いや、そりゃ本当はのびのびと歌うすばるくんが好きなんだけど。だからこそわたしはジャムオーラスのライオンにあんだけ泣いたわけだし。でもまあ、1人でもしすばるくんが少し苦しそうに歌ってたとしても、笑ったり冗談言ったりしなくなったとしても、大好きだろうな〜って。っていうかそんなすばるくん見たら愛さなきゃいけないじゃん。全身で大好きって伝えなきゃじゃん。

 

というわけで、まだまだ受け入れようとも理解しようとも思ってないけど、これからのことを考えてもすばるくんのことを好きであることに変わりはないと今のところ胸張って言えるから、とりあえずそこは大丈夫。と思うと、少し悲しい気分ではなくなってきました。

 

で、次に考えたのは関ジャニ∞のことでした。わたし本当に馬鹿みたいにすばるくんのことしか考えてなくて。すばるくんが関ジャニ∞じゃなくなることしか考えてなかった。でも違くない?「すばるくんが関ジャニ∞じゃなくなる」ってことは同時に「関ジャニ∞からすばるくんがいなくなる」ってことでそれはつまり「関ジャニ∞が6人になる」ってことじゃん。当たり前のこと言ってると思うじゃないですか、わたしそこまで考えてなかった。

 

すばるくんがいなくなるのが嫌だ。すばるくんがアイドルじゃなくなるのが嫌だ。ばっかりで関ジャニ∞が6人になるのが嫌だ。まで考えてなかった。ひどくない?自分でもひどいって思ってる。

 

他担の人がこれからのすばるくんのこと応援してるのが無理って思ってた。他担の人がどんどん前向けてることが理解できなかった。でもそんなのよく考えたら当たり前じゃない?だってすばるくんがいなくなることを嘆いた後は自担がいるグループのこと考えるよね。どうなるんだろうってそっちが不安になるよね。わたしがす担じゃなかったら絶対そうだった。めちゃくちゃ普通のことじゃん… 何を他担に八つ当たりしてたんだろう。

 

6人の関ジャニ∞ってなんなんだろ。誰か欠けるだなんて想像したことすらなかったから。元気魂のオーラス、あのたった1日だけでも違和感がすごくて、受け入れられなさも悲しさも異常だったのに。これからずっと6人なんだよね、考えられない。あの日から数日経った今、まだ6人の関ジャニ∞を見たことがないしね。

 

別にすばるくんだから、とかじゃなくて。すばるくんがいない関ジャニ∞が想像つかないとか、それは関ジャニ∞じゃないとか色んな意見をいろんな所で見た。オタ垢だけじゃなくてリア垢でも見たし街を歩いてる時にすれ違った人が言ってるのも聞いた。すばるくんってエイター以外の人から見ても関ジャニ∞の核に見えてたんだね。真ん中だしレッドだしメインボーカルだからかな。でもさ、すばるくんじゃなくても、1人欠けた関ジャニ∞関ジャニ∞じゃないような気がしてしまう。

 

これからの関ジャニ∞をわたしは関ジャニ∞として見れるんかなあって。わたしは7人の時代しかしらないから、内くんのこと知ってる人には怒られるかもしれないけどさ。7人が絶妙で完璧なバランスを保ってたから。6って数字がどうにも関ジャニ∞に似合わないんだよね。

 

どうするんだろう、とりあえずすばるくんのことを好きでいられる自信はある。じゃあ関ジャニ∞は?応援したい気持ちはもちろん沢山ある。でもライブ行けるかな、これから発売される6人体制の曲は聴けるかな、テレビ番組見て笑えるかな。

 

4日かけてすばるくんのことを考えたのでこれからは関ジャニ∞のことを考えます。6人の関ジャニ∞を見るの怖いし6に慣れてしまうことも怖いなって思うけど、同じくらい見届けたい見守りたいって気持ちもあるので。

 

いつまでもすばるくんの場所を残しててほしいなってずっと考えてたけど。でもすばるくんはどう考えても勝手な決断をして置いて出て行く側だから、もういっそすばるくんが入る余地なんてないくらい6人で突っ走ってほしいような気もする。もしすばるくんが帰ってくるなら、「戻っていいですか」って頼まなきゃいけないような、それくらい頑張って駆け抜けてほしい。のかな。正直そこに関しては毎日考えが変わってるから… いつまでも真ん中を開けていてほしいって気持ちとここまで来たらあのちっちゃいおっさんを見返してやれ!!って思う気持ちとを行ったり来たりって感じ。

 

すばるくんが6人の関ジャニ∞を応援してくれって言ってるの見てお前がそれを言うか!って結構本気で思ったんですけど。すばるくんだけが勝手にさっさと前向いてる気がしてね。でもすばるくんとしてはそれが正解なのかな。すばるくん本人がいつまでも未練を見せてきたらわたし達尚更諦められないし6人を受け止められないから。いやでもそれでもお前が言うか!って思うよすばるくん。ずるいわすばるくん。未練見せろよ〜でも未練見せられたらじゃあ辞めなくていいじゃんって思うよね〜 すばるくんにちゃんと関ジャニ∞への未練があるのなら(あると思いたい)それを精一杯隠してくれることを少しだけ有難く思います。

 

あーーー、7人の関ジャニ∞が大好きだったな!!!!!もう本当に!!世界一の7人だと思ってた!誇らしかった!愛おしかった!でもこれから6人になってしまうね、やっぱりどう考えても悲しすぎる。こんな悲しい時まで関ジャニ∞がちゃんとわたしの好きな関ジャニ∞だったから尚更諦められない。辛いよ~~やだよ~~~~

 

関ジャニ∞の方向性はこれから変わるんだろうなってなんとなくなんとな〜く、感じてる。音楽もトークも、今までと同じでは無いんだと思う。でも、ちょっとずつまた新しい方向を見つけてください。応援してる。応援したい。

 

コンサートはどうしよう。驚く程にすばるくん以外の団扇を持ってる自分が想像つかなくてね。赤以外の服を着て会場にいる自分も考えられないし。どういう立場で行けばいいのかが分からないけど、できれば行きたいな〜。好きだからね、エイトの作るあの空間が。しばらくは泣き声たくさん聞こえる空間になるだろうけどさ。自分もそれの一部になるだろうし。

 

まあ、正直。正直ね。この目で6人の関ジャニ∞を見る瞬間、4月15日の11時の時よりは泣かないと思うんです。根底はやっぱりす担なのでね。だからその時は責めないでください… 案外すっとわたしが6人を受け入れてしまっても責めないで… 先のことなのでわからないけど!先に予防線張っときます

 

何が言いたいのかわからなくなってきた!でもとりあえず、すばるくんを未練にしてほしいってずっと関ジャニ∞に対して思ってたけど、今はむしろすばるくんの未練になり続けてくれ!!って感じです。 でも出来ればすばるくんの痕跡はいつまでも残しておいてほしいなって。わがままなんだけど。

 

 

とりあえず今はそんなことを毎日考えてます。結論の出ないことをずっと考えるのは正直とっても疲れるけど考えずにはいられないし次はまた言ってることも変わると思うんだけどまあそんなもんでしょう(?)少しずつ、少しずつ、どの道が前なのかも分からないけどそれでも前を向きたいね。